面談セールス35の掟


メルマガ「Essential Marketing」は読者2000人


奈良県生まれ 関西外語大大学卒業

人材派遣会社に就職するも、新卒1年目にリーマンショックの影響で手取り給与12万円というどん底から社会人1年目スタート。

 大阪希望を出すも通らず配属は豊橋市。関西のボケツッコミ文化が通用せず、苦労する。このまま平凡な人生で終わりたくないと思い、3年経過後にWeb系のベンチャー企業に転職。

 Webは素人で業界に飛び込んだが、だんだんその仕事にのめりこむようになり、2年間はまったく売れなかったが、だんだんWebコンサルタントして既存顧客や紹介で契約をコンスタントにいただけるようになり、蓋を開けてみれば、全社トップセールスとして年間表彰される。

 さらにクライアントに貢献できるコンサルタントになる!と決め、本格的にマーケティングを独学で学び始め、マーケティングコンサルタントとして独立を決意。そして、約1年後の2015年4月に独立、2017年8月に株式会社マーケティング・エッセンシャルズを設立。

これまで8年間で85業種、3500人以上の起業家と直接面談をし、コンサルティングのやり方を確立。 ビジョンは「世の中に本質的なマーケティングを浸透させること」

(TOCHIMOTO TSUNEYOSHI)

「35の実践アドバイス集」(PDF)

このレポートを読んだからと言って、あなたには何の義務も発生しません。ぜひご一読ください。

そして、ただ読むだけでなく、ぜひ実践してください。

このノウハウを実践して、あなたが面談セールスで成果をあげてくれるのを楽しみにしています。

今すぐ「面談セールス35の実践アドバイス集」を受け取る

個別面談で失敗することなく高確率でバックエンド商品を成約させる!

無料ダウンロードはこちら

Copyright © 2019 株式会社マーケティング・エッセンシャルズ All Rights Reserved.

✔️士業、コンサルタント、カウンセラー、セラピストなどの先生業の方で、個別面談の際に効率的にバックエンド商品を販売したい方

✔️商品やサービスには自信はあるが、セールスの初心者でどうやって個別面談を進めればいいかわからない方 

✔️個別面談で商品を提案しても「高過ぎる」「検討します」「タイミングが合わない」と言われてしまい、なかなか成約まで至らない方 

✔️セールスを仕組み化して売上を上げたい中小企業経営者の方 

✔️数少ない面談のチャンスを確実にものにしたい個人起業家の方

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役
 一般社団法人Webコピーライティング協会 代表理事
先生業・個人起業家のためのマーケティングスクール「IEA」主宰

✔️あなたは、トップセールスマンが面談前に必ずやっていることが10個もあることを知っていましたか?

✔️面談時に顧客の不安を和らげ、断る理由を排除する方法があることを知っていますか?

✔️なぜ、トップセールスマンは面談時にお客さんの真正面に座らないか知っていますか?

「35の実践アドバイス集」はこんな人におすすめします。

どの世界にも常に平均以上の結果を出せる人と、平均以下の結果しか出せない人がいます。例えば、プロ野球の世界では、平均打率が2割5分くらいのところ、全盛期のイチローのように毎年3割打てる打者がいます。一方で、実力はあるのに好不調の波が激しく、コンスタントに結果を残せない選手がいます。


イチローと他の選手との違いはどこにあるのでしょうか?色々な要素があると思いますが、一つにはイチローが他の選手にはないルーティンを持っていたことが挙げられます。バッターボックスでのお馴染みルーティンだけでなく、試合前のストレッチ、専用マシンでのトレーニング、スパイク磨き、グローブ磨きなどの様々なルーティンを持っていたそうです。他にも、ランチには常にカレーを食べるといったエピソードも知られています。


イチローはうまくいくとわかっている行動を繰り返すことによって、メンタルを安定させ、一投一打に集中できる環境を作っていたそうです。他にも前田健太投手やラグビーの五郎丸投手も独特のルーティンを持っていることが知られています。

一流の選手は、結果を出すためのルーティンを繰り返すことで成果を出しているのです。

平均以上の結果を出せる人と平均以下の結果しか出せない人の違い

セールスを目的とした個別面談でも、成果を上げるためのルーティンがあります。トップセールスマンがバックエンド商品を販売するために行っている「面談セールス成功のルーティン」を身に付けることで、あなたも高確率で成約することができるのです。

この「個別面談で失敗することなく高確率でバックエンド商品を成約させる!35の実践アドバイス集」は、私がこれまで個別面談で30万円以上のバックエンド商品を販売してきた経験をもとに、面談セールス成功のためのルーティンをチェックリスト形式でまとめたものです。

あなたもこのチェックリストを使うことで、面談セールスを成約させるための行動を身に付けることができます。

面談セールスを成功させるための行動が身に付く

・このチェックリストを使うことで、面談前・面談中・面談後のあなたが結果を出す行動を確立でき、バックエンド商品の成約率が大幅に向上するでしょう。成約率が50%を超える事は決して難しいことではありません。

・もしあなたが、営業に自信がなくても、このチェックリストの内容を一つずつ実践することで、自信を持って面談に臨み、顧客との会話に集中し、ベストの提案を行えるようになるでしょう。

・人間はミスをする生き物です。面談前にチェックリストでチェックを行うことで、致命的なミスを防ぎ、本来であれば売れていたチャンスを無駄にすることがなくなるでしょう。

このチェックリストは、まずはそのままお使いください。面談前に一つずつできているかチェックしてみてください。そして、できていない項目があれば、潰していきましょう。慣れてくるとチェックリストを見なくても意識せずにできるようになります。そして、自然と面談セールスで成約できるようになるでしょう。

自然と面談セールスで成約できるようになります

無料ダウンロードはこちらから

今すぐ【面談セールス35の実践アドバイス集】を受け取る

上記のボタンをクリックして、フォームに必要事項を入力してお申し込みください。 

すぐにレポートをを受け取れます。

あなたが個別面談で30万円、50万円の高額商品をコンスタントに成約できるようになる35の実践アドバイスを無料でお伝えします。

無料ダウンロードはこちらから

上記のボタンをクリックして、フォームに必要事項を入力してお申し込みください。 

すぐにレポートをを受け取れます。

今すぐ「面談セールス35の実践アドバイス集」を受け取る

著者プロフィール

栃本常善